2004年09月28日

アイロボット (2004)

監督 アレックス・プロヤス
脚本 ジェフ・ヴィンター
原作 アイザック・アシモフ / アキバ・ゴールズマン
出演 ウィル・スミス

再評価 ★★★★ 4点(3点からアップ)

コメント
いつか、ロボットやソフトが感情を持ってしまうのだろうか。
(ラストシーンが一つの答なのか)

オススメ
"サニー" ヘッド付ってなんじゃこりゃ(笑



posted by Teo at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


「アイ・ロボット i.ROBOT」劇場にて
Excerpt: 今日9月18日でBlogを始めて三ヶ月目です。一日のアクセス千件以上 改めて感謝です。 さて今日は午前中から映画のはしごをしました。「アイ・ロボット」と「トゥー・ブラザーズ」です。二作とも試写会の応..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2004-09-28 18:42

ロボットはどんどん進化している。
Excerpt: ベルギーのTVでも、「ロボットが走る」として、ホンダの「ASIMO(アシモ)」が映っていました。日本の技術も海外で評価されていることに、日本人として嬉しく思います。   ASIMO関連の記事 ホンダ、..
Weblog: 小便小僧のつぶやきfromベルギー
Tracked: 2004-12-22 05:30

「アイ、ロボット」の感想
Excerpt: 人妻フミの赤裸々ビデオ日誌に、「アイ、ロボット」の感想 を追加。 確かに平和利用なんですが、車酔いならぬロボット酔いしそうな利用方法です……。 アイ、ロボット 2004年 アメリカ 監督:アレックス・..
Weblog: I N T R O + UptoDate
Tracked: 2005-02-11 19:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。