2004年08月21日

いま俺が理解できる株式用語

株式投資に本格的に興味を持ちだしてから
株関係のサイトをよくみるようになった。
おもに
ブログなどの個人サイト
そして
ヤフー掲示板や2ちゃんねる
などだ。
正直、分からない用語だらけだ。
最近よく見かけて、分からない用語を列挙してみる。
ライブドア 「株式分割」「子株還流」
ダイエー  「減資」「増資」「再生銘柄」
三菱自動車 「MSCB」「下方修正条件付転換社債」
このほか「ザラ場」「寄り付き」などなど
正直いって分からない用語だらけだ。

俺が実感を持って理解できている用語は
「指し値」「成り行き」だけかもしれない。
この言葉さえ分かっていれば、株は売り買いできる。
現に私がこの言葉しか知らなくて
株を売買した経験がある。
だが、現段階で私は一つは成長している。
正確に言うと
新たに、一つの用語を実感を持って理解している。
そう、それは「損切り」という言葉だ。
「指し値」「成り行き」だけで
親の株をほんのちょっと運用した。
そして今、私は「損切り」という言葉を付け加え
新たな闘志を秘めて
株式投資に乗り出そうとしている!

もちろんGoogleを辞書として利用し
分からない用語は、その都度おれの
脳みそにダウンロードしていく。
判断材料としての理解は、その都度てにして戦う。

司法試験は
六法を使って試験を受けることが出来るらしい。
ならば俺は今!
インターネットを使って株式投資に挑戦しようという訳だ。

その過程をここに記していく。










posted by Teo at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。