2005年05月08日

市場から、ほぼ退場中

全く更新してませんでした。
塩漬けのまま市場を傍観してるだけの状態です。
せめて元の種銭にまで戻れば売って
本当の意味で
休むも相場をしたいのが正直な気持ちです。

よく株は
「種銭が最低100万くらいないと厳しい」
「1000万あっても専業では生活できない」
とか色々いわれてると思います。

このブログは映画関連で検索してくる方も多いので
映画から投資に興味を持って
100万とかをつぎ込んで大損する方が出たら
やはりきっかけとして私としては残念なので
うまくいっていない私がいうのもなんですが
種銭は50万以下で最初の1年は儲けようとせずに
徹底的に勉強をした方がいいと思います。
1年もたなかった私からのささやかなアドバイスです。

100万円をいきなりつぎこんで
2,3割の損失を被れば20万円、30万円の損です。
300万円をいきなりつぎこんで
2,3割の損失を被れば60万円、90万円の損です。
仕手株や新興暴落、分割バブル崩壊etcに遭遇すれば
これ以上の損失など一瞬で被るのが株式市場です。
20万〜90万の損を痛くないと思える
金銭感覚や資産家の方ばかりではないと思います。

運やインサイダーで儲けている人達に目がくらむのも事実です。
本当はアメリカ並みの投資環境や公平で自浄作用のある市場を
そして、もっと本当の投資教育や
信頼性のある情報公開とか必要だと思います。

市場には言い訳の聞かないプロや
グレーなインサイダーも持った人達が存在しています。
損失補填とかちょっと怒ったほうがいいですよ。
投資市場や投資対象は日本株だけではないので
逃げていくのも流れにはなりますが。

彼らに1年目から初心者が
短期の意味でゼロサムゲームを勝つのは厳しいでしょう。
ならば、いかにして負けないかを勉強し
自分の投資スタイルを築き上げる事
どういう罠や
どういう引っかけや
どういう自分の心理状況が起きるか
それを最初の1年で
種銭を少ないままで勉強する方がいいと思うのです。

私もそれなりに勉強して望んだ日本株式市場です。
私がどれくらいの勉強で望んだかは
このブログを見ればわかります。
そして上手い人のは、上手い人のブログを見れば分かります。
バーチャとかもあるので情報判断力も問われますが。

最初の1年から成功する人ももちろんいるでしょう。
またチャンスと見れば一気に資金を投入した方がいいかもしれません。
投資は自己責任なので、なんとも言えませんが
もし新たに投資を始めようとする自分にアドバイスするとすれば
種銭は押さえて、儲けれるチャンスと思っても
1年間は「いかに負けないか」「いかに損しないか」を徹底的に
あらゆるパターンをじっくりと見て
または少ない資金で提灯的に学べ
ということを言うでしょう。

その方が株には長期でむかえると思います。
私は長期で利益を得ようというより
事業資金を得たいという気持ちが強いです。

だから株投資でよりも
現実のアイデアや人材に投資した方がいいのではと思いはじめました。
それくらい今の日本市場は
一気に誘い込んで、一気に損をさせるという印象を持ちます。
例えば、フジテレビやニッポン放送、ライブドア。
一般個人株主はほとんど損し
企業と外資が数十億単位で儲けをもぎ取っていく構図が見えました。

そういう事が大なり小なりかいま見えたことも勉強です。
負け犬の遠吠えですが
もう勘弁と思っている自分がいるのも事実です。

投資に関する投稿や頻度は減ると思います。
でも映画と投資に関して作ったブログですから
かなーりマイペースで
時たま更新するくらいはしようかなと思っています。

posted by Teo at 22:53 | Comment(3) | TrackBack(1) | 株式投資
この記事へのコメント
相互リンク&コメントありがとうございます。

旧「トレトレ@株日記」→新「株初心者の+温故知新+株日記」http://blog.livedoor.jp/eight_man_88/ に改名(?)しました。

宜しければURL変更登録お願いします。

今後とも宜しくお願いします。
Posted by つかぽん at 2005年05月09日 16:29
こんばんは! ご無沙汰しております。ムっちーです。

空前の株ブームで、最近は誰しもが稼げるかのごとくマスコミも一緒になって煽り、助長し、それに訳の分からぬまま便乗してしまって手痛い思いをしている個人投資家は少なくないでしょう。

私もTeoさんのおっしゃる通り、個人はいかに勝つかよりもいかに負けないかを勉強した方が良いと思います。

今の株式市場が公共ギャンブル場と化している観は、100歩譲っても否めないでしょう。

私は市場からまだ撤退はしませんが、いつまでも続けるようなものではないと考えています。

Teoさんは、人間ならばごく自然な考えに至ったのだと思っています。
Posted by ムっちー at 2005年06月06日 00:22
こんばんは!ムっちーさん。

ほんと漫画とか雑誌とかで凄くはやしたててたのを
凄く印象に残って記憶してましたが
その数ヶ月後にちゃんと日経もここ一年の
天井をつけて暴落って感じでしたね。
なんかチラっと「マスコミの異様な煽りで今が天井か」とかコメントされてるのを
去年ちらほらとネットで見ましたが
あの熱狂の中で手仕舞える人はベテランだなと思いました。

ムっちーさんが戦意喪失せずに続けていられるのは、
私みたいな株式投資への戦意喪失者からみたら
やっぱ生き延びているのはそれだけでも凄いなと思います。


Posted by teo at 2005年06月06日 20:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


相互リンク募集
Excerpt: 相互リンク募集!! リンクは逆アクセスランキングとなっております 登録サイトが少ない間がチャンス!! アクセスアップにお役立て下さい
Weblog: ゴバゼン!
Tracked: 2005-08-07 16:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。