2005年01月22日

逆日歩 7211(三菱自動車)

逆日歩(ぎゃくひぶ)という言葉は
株式投資関連の本を幾つか読んだり
ネットでいくらか調べればなんとなくは分かる。
自分なりに短くまとめてみる。
信用取引において
株不足が発生した場合に取る
品貸料(しながしりょう)のこと

さて今回、7211(三菱自動車)で
逆日歩が発生したということ。
保有銘柄に逆日歩が発生したのは
私にとって初めての経験なので
来週は株価だけでなく、逆日歩の動向とあわせて観察したい。

日本証券金融のホームページ
貸借取引情報のページで
品貸料率一覧 に移動する。
エクセルデータで当該銘柄の
当日品貸料率(円)を見れば逆日歩が分かる。
05/01/20の品貸料一覧表を見て 7211(三菱自動車)に0.05円とある。
1株、1日当たりの費用となるそうで
空売り1000株で1000×0.05=50円
この株で空売りを1000株単位でするとは、あんまり考えられないので
1万株を空売りしているとすれば500円。
仮に5万株を来週いっぱい(5日間)空売り持続しているとすれば
50000×0.05×5=12500円と計算できる。

ヤフー掲示板を見ているとこの程度の逆日歩では効果ありません
書かれているのを見たが、確かにその通りかもしれない。
ただ心理的には嫌だろうし
新たな空売りは発生しにくいと思う。
これは新たに空売り株式数を増やせば逆日歩が50銭、1円となり
自らの首を絞めかねることにつながりかねないことからも伺える。
さらに、再建計画のサプライズによっては株価上昇も十分あるので
買い戻しの圧力が高まっているのではないか。

実はほんの数千株だが、あえて買いに向かおう
どうしようか考えている。
「逆日歩に買いなし」という格言があるが
デイトレというネット取引が盛んな今!
格言を"完全"に信奉するのは賢明とはいえない。
臨機応変に、自らの利益を最大化させ
しっかりと確定させることができるように
結果を出そうと思う。


逆日歩がどういうものか分からないなりに
こうしてブログで覚え書きを書いているのだが
やはりネットの特性をちゃんと活かそうとおもい
参考ソースを引用しておく。

本文にヤフー掲示板を見てと書いたが
その部分を引用とリンクしてみる。

大引けにかけて ...
2005/ 1/21 13:41
メッセージ: 99202 / 100058

投稿者: yo_kukangaeyo_ne
週末でもあるし、間違いなく下がります。

この程度の逆日歩では効果ありません。

        o(^_^)o

リンク先

逆日歩は効果ないと書いてあったが
投稿時間後、引けにかけて株価は下がらず上昇していた。
やはり嫌気されたのではなかろうか。

あとヤフー掲示板 7211 で逆日歩を検索して
参考になる投稿があったので以下に引用させていただく。

過去7ヶ月間を振り返って(メモ)
2005/ 1/22 21:51
メッセージ: 99895 / 100055

投稿者: dynabook753 (28歳/男性/神奈川県横浜市)
自工板を見続けた7ヶ月を振り返って。

昨年6月21日に空売りデイトレで初参戦。
(空売り自体、初めての経験だった)
1回転目は成功、調子に乗って安値で2回転に挑戦。
みごと反騰くらい売り玉持ち越し(売建単価163円)
翌22日は火曜日なので3円×3日分の逆日歩で強烈な踏み上げくらう。
売り禁になったものの、23日は恐怖に負けて
買い入れてヘッジしたり、売り玉をかなり返済(結果、両方で損)

当時はぶん投げたい衝動を抑え、なんとか残った売り玉を大事に抱えていた。
その後、モルガンのMSCBまがいの増資があり株価は下落。
この頃は掲示板は俊英なる売り方同志が多数いて
私も調子ぶっこいて盛んに投稿していた。証金速報も毎日貼ってました。

7月下旬〜8月下旬にほとんどを段階的に利確。
この頃は掲示板に書き込むのが最も楽しかった時期。

ラブ先生、リッチマンさん、やっさん、すずらんさん、当時のコーラスさん他、
書ききれないくらいの個性的な売り方諸兄が参戦してました。
朱雀大路さん、tangoさん、tkataokさんも当時からいましたね。
上級売り方の方々はこの時期に利確して他所へ行かれたようです。

8月4日に上場来安値72円をつけて以降、株価は上昇、すぐに100円台へ。
9月11日前後には120円を超え、私は残ったわずかな売り玉を売り方の意地でホールド。
このころ、掲示板では売り玉ホルダーが盛んに馬鹿にされてました。私も悔しかったな。

結局トレンドは変えられず、最後の売り玉も売り禁解除前に返済。
(平均返済価格96円でした)。
川柳で有名になった、やっさんのように信用返済期日
ぎりぎりまで粘った売り方さんもいましたね。

10月〜年末にかけて株価は100円〜120円台で低迷。
私は両建てしたり買ってみたりデイトレしたりいろいろ。ほとんど儲けなし。

いつの頃からか、買い方の旗手として頭角を現してきたbook24openさん。
(bookさんは本屋さんですか?なんて質問する人も当時はいましたね。
 私はブックオフの株主さんなんだと勝手に思ってた)
掲示板でブックさんと会話してるうちに、この人は面白い!と思い出す。

book24openさんは11月上旬頃(だったと思う)、弱気発言が出てきて
変節したとか買い煽った責任を取れとか、一部の馬鹿に言われていた。
しかし11月9日のあわや100円割れかという局面にも手放さなかったので
私はとても好感を持ち、「あほるだ二十四兵衛」シリーズを投稿しはじめる。

とはいえ、実際の投資の上では、自工再生は困難と思っていたので
デイトレや両建てに留めていたわけです。
ただ、1月の再生計画発表前には上がるだろうと読んだ。
やがて年末年始。必死な売り煽りを見て、上昇を確信(笑)

1月5日にお試し買い。本格参戦はかなり慎重を期して1月11日。
(129円購入と投稿したけど間違いで130円約定でした)
さらに1月14日に141円で買い増し。すべて現物。
そして全株1月18日に売却(170円台)。

17日〜18日にかけて、かつての売り方同志の参戦が相次ぐ。
空売りは考えたものの、私は増し担保規制を嫌気してノーポジ。

上がると寄ってくる何も知らない初心者。
下がれば始まるブックさんバッシング。

これも予想していました。
昨年10月下旬から11月上旬にもあったから。

思い返せば株価とともにいろいろな騒ぎがありましたね。

偽者ID(これは目立つ人がいると、たまに出ます)

特定の人物攻撃。
売り禁時代はすずらんさん、やっさんが標的にされた。
私も下手くそとか欲ボケ売り煽りとか言われました。

自作自演説
これもトレンドの転換局面によく出てきますね。
大型株を掲示板の書き込みで左右できるなら苦労しませんな。

ヤフー掲示板に常駐していて思うのは
投稿数多すぎ(特に自工は。過去の投稿を探すのが超大変)
検索機能貧弱すぎ(過去1年か1000投稿くらいはIDで検索できるとよいのに)

面白いことに、買ってても投稿しない銘柄の方が多いですね、私の場合↑


リンク先

上がると寄ってくる何も知らない初心者。

↑この部分は耳が痛いです。



posted by Teo at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1671278
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。